入学式を終えて

  • 2013.04.12 Friday
  • 19:09
入学式を終えて
こんばんはー。
4月に入り、世の中は春って感じだけど、今日は吹雪いて寒かったー。

9日~10日、三男の高校の入学式に行ってきました。
写真は新しくなった講堂と、パイプオルガン。
長男と次男も卒業した高校。基督教独立学園高等学校。
入学式前日の、校長先生との契約。
「君が自分を裏切って、自分を信じられなくなっても、私は君を信じる!」という力強い言葉に胸が震えた。この時代に、親以外に、こんなに真っ直ぐに、ハッキリと、向き合ってくれる大人がいるだろうか。いや、親でさえ、向き合うことが出来ない時代なのかもしれない。
正直、息子が羨ましい。

入学式には、パイプオルガンの美しい音にウットリして、涙あり、笑いありの一時間半。
その後の会食では、在校生のコーラス。スピーチ。あぁ、学園だなぁ。
手作りの食事も美味しくて、満足だった。
午後は先生方との懇談会。
保護者の自己紹介では、限られた時間ながら、これまでの家族の様子や自分の思いなど、普通、そこまでしゃべらんだろう!ということまで打ち明ける方々がおられて、涙が溢れることもしばしばだった。
司会の先生が、「ここはなぜか、心を開いてしまう所……」というようなことを初めにおっしゃっていたけど、本当にその通りなのだった。
様々な家庭で育ってきた、全国から集められた子どもたち。その親たちもまた、様々だ。
この出会いに感謝して、三年間交わりを深めていけたらと願っている。

次は6月の合同父母会。(父母会主催の全学年父母対象の父母会)
また山形に行くお楽しみが始まった!

今晩も明日も笑顔で♪

きくぼく 暢子より


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM