私のGW

  • 2017.05.29 Monday
  • 01:34

DSC_0119.JPG
もうすぐ5月も終わりですね。
あっという間の早さでビックリです…。
農家にとって、4月末からの連休は稼ぎ時で休んでいられない時。今年もやっぱりそうだった。でも!今年は実家の弘前に一泊。と言っても休みとは少し違う。昨年12月にこの世を去った父の墓石を選ぶための里帰り。母と姉とで見に行った。ついでに、弘前りんご公園に初めて行くことも出来た。写真は、帰る前に寄った『ヒロヤ』から撮った岩木山。実家から近い『ヒロヤ』さんには、父のことがあってから、度々寄るようになった。和菓子、洋菓子、パンもあって、楽しく美味しいので、弘前の帰りのお土産の定番になりつつある。
その後の連休中はお天気にも恵まれて、なんやかんやとあっという間に過ぎてしまった…。そして、事件は起こった。
8日夕方、夫がおやつに戻ると、バチっと音がして、棒で脚を叩かれた感じ。痛い。たぶん、アキレス腱が切れた。と言う。緊急性はない感じだったので、時間も時間だし、翌日に病院に行くことにした。
そして、病院へ。
結果は肉離れ。ちょっと笑った。いや、笑いごとでもないんだよね、肉離れも筋肉の断裂なんだから、腱と筋の違いはあれど痛いに決まってるし、重症だと手術もする。それにしても、アキレス腱断裂と肉離れの印象の違いは大きくないか?もっと違う呼び名はないものだろうか。
とにかく、夫の肉離れは軽症だったようで、湿布とテーピングだけで、あとは時間が解決する…みたいだ。良かった。それに、肉離れなんて、大谷くんと一緒じゃないの〜♪(だからなんだって言うんだ…。)
仕事の段取りを考えて、次の木曜日の配達は長男に運転してもらうことを決めた。もしかしたらアキレス腱の手術が必要かも…と考えていたことを思えば、まあまあなんとかなりそうだと胸を撫で下ろした。けれど、心配した三男が仕事を休んで来てくれることになった。三男は北海道の牧場で働いている。牧場の皆さんにご迷惑をおかけすることになるからと思ったけれど、優しいお言葉に甘えることにして、約10日間、三男は手伝ってくれた。まだまだ、と思うところももちろんあるけれど、頼りになる息子との久しぶりの暮らし。楽しかったなぁ〜♪
アクシデントは歓迎することではないし、無ければない方がいい。でも、今回は私にとっては特別な時間だった。貴重な嬉しい時間でもあった。そう、私にとってのGWだったのだ。
感謝です。
明日も笑顔で。

きくぼく 暢子

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM